ボニック 低周波機能

ボニック

EMSという低周波機能

ボニックには「超音波機能」ともう1つ別の機能として「低周波機能」というものがあります。

 

低周波とはEMSという名前でボニックでお馴染みですが、
この低周波機能というものはエステで使用されているようなものと、
同じ仕組みになっているのです。

 

ですので効果が同じような結果ということになります。

 

ボニックのEMS低周波機能は筋肉に働きかける作用があります。
そして筋肉運動をサポートしてくれるので、自発的な筋トレをするよりも簡単に筋トレができるのです。

 

電気刺激を筋肉に与えていくので、「筋肉が使われた」という感覚になるでしょう。
自宅で低周波機能を使用する事が出来るというのは、とても魅力的なのです。

ボニックの低周波機能の動き

ボニックでEMSという低周波機能を使用するときには、
専用のジェルを体に塗る事が必要になってきます。

 

それはなぜかと言いますと、乾いた皮膚からでは電気が流れていかないからなのです。
ジェルを塗り電気刺激を的確に送り込むことができるようにしておくことが必要なのですね。

 

ボニックの低周波機能は、筋肉に電気刺激を与えるものなので動きがおもしろいです。
体の中で筋肉が、生きているかのようにピクピクとしているのです。

 

この動きが癖になり、ボニックで低周波機能を好んで使う人がたくさんいるのです。
刺激やら、筋肉の動きがおもしろいということで楽しみながら筋肉運動ができるというところが、
ボニックの低周波機能の醍醐味です。


HOME