ボニック 筋肉 刺激

ボニック

ボニックで筋肉を刺激することでどうなる?

ボニックには血の流れをよくする「超高速超音波モード」と
筋肉を刺激する「筋肉運動モード(EMS)」があります。

 

このページでは筋肉を刺激することでどうなるのかをご紹介していきたいと思います。

筋肉が引き締まりやすくなる?

ボニックの使用の流れとしましては、
まず「超高速超音波で」セルライトをつぶすところからはじめます。
そして、次に「筋肉運動モード(EMS)」で筋肉をしていきます。

 

筋肉を刺激することでインナーマッスルを鍛え、
運動した状態と同じような状態になり体を引き締まりやすくするのです。
筋肉を刺激することで代謝を良くし、脂肪を燃焼しやすくするのです。

 

筋肉には落としにくい筋肉もあります。
ただボニックはよくあるEMSマシーンのベルトタイプとは違い、
お腹周りのいろいろな箇所を刺激しやすいので、
体を引き締めやすい効果もあるといわれています。

綺麗なウエストをつくろう!

ウエストを細くしたいとお考えの方は、
下記のポイントを5分ずつ刺激するといいようです。

  • みぞおち下
  • 左右の脇腹
  • おへそ周り
  • 左右の腰の上

 

脇腹は意識をしないとなかなか腹筋を落としにくい場所です。
しかしボニックならいろいろな箇所を筋肉運動させられるので、
いろいろな部分をどこでもエクササイズすることが可能です。

 

私もウエストが気になるので、がんばってウエストを引き締めていきます!


HOME